SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Twitterの誕生日が設定できないエラー時の対処法

twbirthday

Twitterのプロフィール欄に誕生日を設定しておくと、
当日盛大なバルーンでお祝いをしてくれます。

スポンサードリンク

この風船の数々は実は割ることもできてちょっとしたゲーム要素も
あったりすのですが、今回はエラーで誕生日が設定できない時の
対処法について解説していきたいと思います。

まず肝心のエラー内容に関してですが、日本語で禁止を意味する
「forbidden」という警告が表示されることがあります。

誕生日の設定を禁止されるって一体どういうこと?

と疑問に思うかもしれませんが、これはTwitterの
年齢制限が関係しているのでしょう。

Twitterに限った話ではありませんが、大手SNSは13未満の
ユーザーを利用禁止としているので誕生日の設定時に
13歳未満となる生年月日は入力できないというわけです。

ですから年齢の問題でエラーとなっている場合は諦めるしかないですね…

スポンサードリンク

もし13歳以上で設定ミスなどしていないにも関わらず、
誕生日が設定できないという方は公式アプリからではなく
ブラウザからTwitterにアクセスして設定し直してみましょう。

ブラウザというのはネットを閲覧する際に使用する
SafariやChromeなどのことですね。

これらのブラウザからWeb版Twitterにアクセスし、
その後「デスクトップ用サイトを表示」させましょう。

※iPhoneの場合

twitterbirthdayerrortwitterbirthdayerror2

あとはプロフィールを編集から誕生日を設定していただくと、
公式アプリでエラーが表示された方も問題なく設定できるはずです。

twitterbirthdayerror3この方法をお試しいただいてもうまく誕生日を設定できないという方は、
ひょっとすると一時的なバグの可能性も考えられますので、
日を改めてチャレンジしてみてください。

ちなみに誕生日を変更できる回数には限りがあるので、
あまりテキトーに設定しないことをおすすめします。

本記事をご覧いただいた方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク