SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

TwitterのDMを削除する方法!削除したら相手側も消える?

twitter5TwitterのDMは一見するとメールのようなものに思えますが、
実際のところはLINEのようなチャット機能。

個人的なチャットだけでなくグループチャットも可能なので
LINEと同じような感覚で利用している方も多いと思いますが、
ツイートと違い、特定の相手に向けられたメッセージである点がポイントです。

不特定多数に向けられたツイートなら内容に間違いがあったり
誤字脱字があっても「まぁいっか」で済ませられますが、
チャットとなるとちょっとのミスも気になってしまいますよね。

ツイートは簡単に削除することができますがDMはどうなのでしょうか?

気になる方も多いと思います。

そこで今回はTwitterのDMを削除する方法と
削除をすると相手側の表示も消えるのかどうかについて説明します。

TwitterのDMの削除方法

TwitterのDMの削除方法は至って簡単です。

送信したDMを長押しするとメニューが表示されるので
「メッセージを削除」をタップしましょう。(Android・iOSともに同じ操作です)

twdmdelete

これでDMが削除されます。

ちなみに自分から送信したメッセージだけでなく
相手から送られてきたメッセージを削除することも可能です。

この場合も操作は同じで削除したい相手のメッセージを長押しし
表示されるメニューから「メッセージを削除」をタップするだけ。

絵面的にはLINEのチャット画面のようですが
相手から送られてきたメッセージも削除できる点を考えると
メールと同じような性質であるとも言えます。

メールであれば受信したメールも
送信したメールも自由に削除できますよね?

それと同じ感覚です。

相手から送られてきたDMを削除しても相手にバレることはありませんから
気にせず自由に削除を駆使してください。

スポンサードリンク

送信したDMを削除しても相手側では消えない!

smartphone115

TwitterのDMは自分が送信したものであろうと
相手から送られてきたものであろうと関係なく削除できる
と、ここまでご紹介しました。

しかし相手から送られてきたDMを削除したら
相手側に表示されているDMも消えてしまうんでしょうか?

もし、それが可能だとしたら残しておきたい大事なDMも
相手の操作次第で簡単に消されてしまうことになりますよね。

そうなんです、実はこちら側でDMを削除しても
相手のDMでの表示は残ってしまうんです。

つまり、相手に誤った内容のDMを送ってしまい慌てて削除したとしても
その誤ったDMは相手に見られてしまうことになります。

取り消すことはできないのでDMを送信する際には
内容に間違いがないかよく確認するようにしましょう。

PCから長文のDMを送る場合はメモ帳からコピペしよう

memo3

PCのTwitterからDMを送信する時に気をつけて欲しいポイントがあります。

一行で済む短文なら問題ないのですが、改行が必要な長文を入力する場合、
PCの入力画面だと文章を改行することができません。

改行するためにEnterを押すとDMがその時点で送信されてしまうのです。

先述した通りDMは削除しても相手側には残ってしまうので
中途半端な内容で送信してしまっても取り消すことができません。

もし、PCのTwitterから長文DMを送る際にはメモ帳などに
文章をすべて入力してからDMの入力欄にコピペしましょう。

この方法を使えば改行も反映された長文を入力できますし
送信前に内容を推敲するのも簡単です。

PCからTwitterを利用しない人は意外と気づかない仕様なので
長文DMを送信する際にはこの方法を活用してみてください。