SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

TwitterのDMにつく既読の見方とオフ設定で無効にする方法

twitter2これまで既読スルーや未読スルーといった煩わしい事情とは
一切無関係であったTwitterに既読機能が搭載されてしまいました。

このアナウンスに対するTwitterユーザーの反応は

「LINE化しなくていい」

というネガティブな声が大多数となっているのですが、140文字以内の
ツイートは無関係でDMのみ既読・未読が判別できるようになりました。

スポンサードリンク

DMについた既読の見方

ということでここからは既読と未読の判別の仕方について
解説していきたいと思います。

未読状態でも既状態でも「✓」マークが付いていて少し判別が難しいのですが、

【未読はグレーの✓】

twitterdmkidoku 【既読はブルーの✓】

twitterdmkidoku2 で判断することができます。

色別でそれぞれの意味を覚えるのは面倒だという方は、
メッセージ自体をタップしていただくと

【未読の場合は送信済み】

twitterdmkidoku3 【既読の場合は既読】
twitterdmkidoku4 と表示されるのでこちらの確認方法をご活用ください。

既読をつかないようにする方法

考えようによっては便利な既読機能ですが、Twitterの公式アプリを
アップデートするともれなく初期設定でこの機能が導入されてしまいます。

ですから既読がつくと返信を急かされそうで煩わしいという方は
以下の手順で既読がつかないように設定を変更しておきましょう。

まずはプロフィールページにある歯車のマークをタップし続いて
「設定」→「プライバシーとセキュリティ」の順に進みます。

twitterdmkidoku5twitterdmkidoku6twitterdmkidoku7あとはこちらの項目内に用意されている「既読通知の送信/受信」を
オフに切り替えていただくと相手に既読したことを知られずに済みます。

twitterdmkidoku8ただこちらの設定をオフにすると自分のメッセージを
相手が既読したかどうかも分からなくなってしまうので、
ケースバイケースで切り替えた方が良いかもしれませんね。

TwitterのDMに搭載された既読機能に関する解説は以上になります。

————————–

Twitterの動画をカメラロールに保存する方法【iPhone】

————————–

スポンサードリンク