SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Twitterで規制を受ける条件や解除方法(解除までの時間)

smartphone78

Twitterには凍結の他に特定の機能を制限する
規制措置も用意されています。

凍結はTwitter上に警告文が表示されるなど、
それとみて処置を受けていることが分かりやすいのですが、

規制は何の表示もなくツイートやフォローなどのアクションが
制限されるため規制なのか不具合なのかの判断が難しいです。

では規制とは一体どのような条件で受けてしまうのでしょうか。

今回は規制を受ける条件とその解除方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

規制を受ける条件

規制を受ける明確な条件は公表されていません。

しかしTwitterにはリミットというものが設けられており
これが規制の一つの目安となります。

以下に主なTwitterのリミットをご紹介します。

ツイート:1日に2400件まで 30分間隔の細かいリミットに分かれる

フォロー:1日に1000件まで

DM:1日に1000件まで

このようにそれぞれ1日に可能な件数が定められており、
ツイートに関してはさらに30分刻みで細かいリミットも設けられています。

1日は24時間なので仮に1時間あたりのツイート数の上限を100件とすると
30分でのツイート数の上限は50件が目安になりますね。

フォローに関しては短時間での過剰なフォロー行為も制限されており、
1時間あたり大体40〜50回のフォローを行うと規制される可能性が出てきます。

DMも同様、1時間あたり40〜50件あたりが規制の目安となります。

いいねに関してはリミットは公表されていないのですが、
いいねの乱発によって規制されたという話が実際にあるので
フォローと同じ1時間あたり40〜50回程度に留めておいたほうが良さそうです。

規制を受ける条件は明確には公表されていないため
リミットから目安を算出し、それを超えないような
利用を心掛けて規制を未然に防ぐのが懸命です。

スポンサードリンク

規制の解除方法

凍結の場合はTwitterから示された解除手順を踏むことによって
解除されますが、規制にはそういった手順や方法は存在しません。

ですが、規制は時間の経過で自動的に解除されるのでご安心ください。

解除されるまでの時間は規制内容によって異なるのですが、
早ければ30分程度、遅くても1日ほどで解除されます。

あまりに長時間規制が続くようでしたら
Twitterのヘルプセンターから問題報告をしてみてください。

現在のアカウントの状況を詳しく伝えれば、
個別に規制解除の対応をしてくれると思われます。

Twitterのアカウントロックの理由と解除方法!凍結との違いは?

Twitterの規制に関する解説は以上になります。

スポンサードリンク