SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Twitterの通知が来ない・数字が消えない時の対処法(設定)

smartphone50

自分のツイートがRTされたり他のユーザーからの
リプライが届いたことを知らせてくれる通知機能。

大事なリアクションを通知してくれることで
うっかり見逃してしまうのを防いでくれる便利な機能です。

しかし、ときに正常に通知されなかったり
通知を確認したのに表示が消えないことがあります。

今回は通知が来ない・消えない時の対処法についてご紹介します。

スポンサードリンク

通知が来ない時の対処法

通知フィルターを見直す

プロフィールの歯車マークから「設定」をタップして
「通知」を選択すると「通知フィルター」という項目があります。

この中の「フォローしているユーザーのみ」がオンになっていると
フォロー外のユーザーからの通知を受け取ることができません。

twnotificationerror1

すべてのユーザーからの通知が見たいときはオフにしておきましょう。

また、「クオリティフィルター」によって
通知が表示されないケースもあります。

フォロー外のユーザーからの通知も漏れなく受け取りたい場合は
クオリティフィルターをオフにしておきましょう。

twnotificationerror2

その代わり、スパムツイートのような質の低いものまで
表示されるようになるのでその点は注意が必要です。

プッシュ通知を見直す

プッシュ通知の設定からははRTやいいねなど、
どのアクションに対して通知を受け取るかを選択できます。

twnotificationerror3twnotificationerror4初期設定では全ての項目がオンになっているのですが、
通知が来ないときはオフになっていないか一度確認してみましょう。

端末の通知設定を確認する

プッシュ通知は端末の設定によっても来ないことがあります。

端末の設定から「通知」を開き「Twitter」をタップしてください。

twnotificationerror5twnotificationerror6twnotificationerror7ここの「通知を許可」がオフになっている場合は
通知が来ない状態になっています。

通知が来るように設定したいときには必ずオンにしておきましょう。

通知(バッジ)が消えない時の対処法

twnotificationerror8

アプリの再起動や再インストールする

通知数の表示が消えない場合はアプリを再起動してみましょう。

ホームボタンを素早く2回タップして現在バックグラウンドで
動作中のTwitterを上向きにスワイプすることで再起動できます。

これでで通知数が正常に表示されることがあります。

それでも改善されないときにはアプリの再インストールを試してみてください。

ログイン情報さえ覚えていればアプリを一旦アンイストールしても
ツイートやフォロワーが消えてしまうことはありません。

端末を再起動する

アプリの再起動、再インストールでも改善されない場合は
端末自体に不具合が生じている可能性があります。

一度端末の電源を落として再起動してみましょう。

再起動することで消えないバッジが正常に消えるはずです。

通知関連のトラブルの対処法は以上になります。

本記事をご覧いただいた方の参考になれば幸いです。