SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Twitterの非公開リストは他人から見える?通知の有無が心配

一日のTwitterの利用時間だったりフォローしているユーザーの
つぶやき回数なども関係すると思いますが、フォロー人数が200人を
超えた辺りから段々とタイムラインが追えなくなったことがあります。

そんな時に厳選したユーザーだけをチェックできる
リスト機能は本当に重宝します。

スポンサードリンク

ただこちらのリスト機能ですが、スマホの公式アプリから利用した場合は、
もともと非公開設定になっているものの、パソコン版から使った時は、
誰でもアクセス可能な公開設定になっていたりします。

privatelist非公開であればリスト名はもちろん誰が追加されているかも
他人からバレる心配はないので、非公開設定にするのを
くれぐれも忘れないように注意したいものです。

特にテキトーなリスト名を付けた時なんかに限って、
そういったうっかり忘れが起きがちですから相手の方に
不快な思いをさせないよう気を付けたいですね。

スポンサードリンク

非公開リストは100%バレないか!?

上記で非公開であればリストの内容を知られることはないと
断言しましたが、実は過去にバグが発生してリストが
強制公開されるというトラブルがありました。

shock22013年に起きた出来事なのでここ最近は起きていませんが、
当時は色々とカオスな状況になっていたと記憶しています。

なぜ自分がこんな変なリストに追加されているのか、
なぜ自分が誰々さんと同じリストに入っているのか…等々

あとはご想像にお任せしますが、こんなトラブルは勘弁ですよね。

この先同じようなトラブルはもう起きないと思いますが、
一度あることは二度あるとも言うので、万が一に備えてリスト名だけは
人様に見られても恥ずかしくない名称にしておきたいですね。

リスト自体がいくつ作成できるのか具体的な上限は分かりませんが、
使いようによっては一つのアカウントで情報整理を細かく行えるので
今後も正しい(?)利用を心掛けたいと思います。

スポンサードリンク