SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Twitterのプロフィールが変更できない(編集できない)時の対処法

twitter2どういったユーザーなのか一目で知ることのできる
Twitterの「プロフィール欄」

定期的に編集し最新の内容にして充実を図っている方も多いと思うのですが、
いくつかの原因で変更できないことがあります。

今回はプロフィールが変更できない原因と
その対処法についてご紹介してまいります。

スポンサードリンク

プロフィールが変更できない原因と対処法

画像の容量やファイル形式

プロフィール画像が設定できないときは
画像のファイルサイズや形式に問題があります。

プロフィール画像に使えるものは以下のように定められています。

サイズ制限:2MBまで

対応ファイル形式:JPEG、GIF、PNG

サイズが2MBを超えていたり対応していないファイル形式だと
プロフィール画像として設定することができません。

またTwitterが不適切と判断する画像についても設定は不可能です。

プロフィール画像が設定できないときは、
画像のファイルサイズと形式を一度確認してみましょう。

画像を編集もしくは新しい画像の使用

他に画像の候補があって、それがプロフィール画像に対応していれば、
そちらに変更するだけですぐに設定することができます。

どうしても対応していない画像を使いたい場合は
その画像を編集してから設定しましょう。

現在ではスマホでもファイルサイズの調整や形式を
変換できるアプリやサイトが数多くあります。

それらを利用してサイズを小さくしたり形式を対応したものに
変換すればプロフィール画像に設定することが可能です。

スポンサードリンク

システムエラーが発生している

Twitterのシステムエラーでプロフィールを
変更できないことがあります。

こちらのサイトで現在Twitterに障害が
起きていないか確認してみましょう。

システムが復旧するまで待つ

Twitter側に問題がある場合はこちらからの対処は不能です。

復旧するまで待ってプロフィールの変更を行いましょう。

アプリやスマホ本体の異常

smartphone78

アプリやスマホ本体が原因であることも考えられます。

プロフィールの変更以外にもTwitterの動作がおかしかったり、
スマホ自体の挙動が重いという時はこちらを疑ってください。

アプリの再インストールや再起動

アプリに問題があるときはアプリを再インストールして
キャッシュをクリアにしましょう。

また古いバージョンをお使いの場合はアップデートも試してみてください。

スマホに原因があると考えられる場合は本体の再起動をおすすめします。

OSのバージョンが古いときにはこちらの更新もお忘れなく。

アプリやスマホに異常がある場合はこれらを試すことで改善されます。

通信環境が悪い

wifi3

通信制限や電波の悪さでTwitterへのアクセスがおぼつかず、
プロフィールが変更できないケースもあります。

スマホの通信量が上限に達してはいないか、
現在地の電波状況はどうなのか確認してみましょう。

通信環境が原因の場合はTwitter以外のネット接続もおぼつかないので、
他のアプリを起動して確かめてみるのも一つの方法です。

電波の良い場所へ移動するかWi-Fiを利用する

地下など電波状況が悪い場所にいるときは
電波の届きやすい場所へ移動しましょう。

通信制限が掛かっているときはお店などで提供されている
Wi-Fiサービスや自宅のWi-Fiに切り替えて通信速度を上げましょう。

数字のみのユーザー名は使えない

ブラウザ版Twitterのプロフィール編集画面では
ユーザー名の変更を行うことができます。

ユーザー名には数字以外の文字も含めなければいけないので、
数字のみのユーザー名を入力するとエラーメッセージが表示されます。

ブラウザからプロフィールの変更を試みているときは
ユーザー名が原因で変更できないケースもあります。

ユーザー名に数字以外も含める

alphabet

ユーザー名を設定する際にはアルファベットや
_(アンダーバー)を含んだものにしましょう。

1文字でも数字以外が含まれていれば設定できるので、
気が進まないかもしれませんが、_や数字に似ている
l(エル)やO(オー)などを付け加えてみましょう。

またユーザー名は15文字以内で入力する必要があるので
その点についてもお気を付けください。

Twitterのプロフィールが変更できない原因・対処法は以上になります。

本記事をご覧いただいた方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク