SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

【最新版】Twitterのリプライが届かない原因と解決方法

twitter4リプライを送ったのにまったく反応がなくて
悲しい思いをしたということはありませんか?

しかし、反応がないからといって無視されたとは断定できません。

実はそのリプライがそもそも相手に届いてない可能性もあるのです。

今回はリプライが届かない原因とその対処法についてご紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

リプライが届かない原因と対処法

自分のアカウントが非公開になっている

kagi6

非公開設定をオンにするとフォロワーのみに
自分のツイートを限定公開することができます。

仲の良いフォロワーの方とだけ交流が図れるので、
仲間内でまったりTwitterを楽しむために非公開にしている方も多いです。

ですが、この非公開設定がフォロワーでないユーザーへの
リプライにも影響してしまうことをご存知でしょうか。

実は普通のツイートだけでなくリプライも
フォロワーのみしか閲覧することができないのです。

DM or 公開設定に切り替える

相手がフォロー外からのDMを受信する設定にしていたら
DMを送信して要件を伝えるという方法もあります。

相互フォローでないとDMを送れない設定の場合は
一時的に非公開設定を解除してリプライを送ってみてください。

公開設定にすれば正常にリプライが届くようになります。

やり取りを終えてから再び非公開設定に戻せば
また元通り鍵垢でTwitterを楽しむことができます。

リプライ方法のミス

atmark

「@(ユーザー名)」の後に半角スペースをつけて
そこからツイート内容を書き込めば相手にリプライが送信されます。

しかし、このユーザー名とツイートの間にある半角スペースを
消去してしまうと正常にリプライが送れない場合があります。

ユーザー名に使える文字は英数字と_(アンダーバー)です。

もし、ユーザー名の後に半角スペースをつけずに英数字や_(アンダーバー)を
入力してしまうと、それがユーザー名の一部として認識されてしまいます。

たとえば「@pamyurinGood morning!」と入力してしまうと

「@pamyurin」にではなく「@pamyurinGood」

というユーザーにリプライを送信したことになってしまうのです。

リプライに表示されるユーザー名の部分は青色に変化するので、
ユーザー名がきちんと青色になっているか確認してみましょう。

ユーザー名のあとに半角スペースをつける

送信先を間違えてしまったときはユーザー名とツイート内容の間に
しっかり半角スペースを打ち込んで送り直しましょう。

もし間違えた送り先のユーザーが存在した場合は
謝罪ツイートもしくはツイートの削除で対応しましょう。

リプライを送る際にはくれぐれも送り先を間違えないように気を付けたいものです。

過剰ないいねやRTによる一時的エラー

smartphone70

こちらは最近、Twitter内でよく見られる現象です。

短時間にいいねやRTを繰り返すと一時的に
相手にリプライが届かなくなります。

原因や発生基準の詳細は明らかにされていないのですが、
短時間にツイートをしすぎたりフォローを繰り返した時にされる
スパム認定と同じような仕組みだと考えられます。

他の原因が思い当たらないときはこちらを疑ってみてください。

2〜3日時間を置いてから試す

これも明確な基準は設けられていないのですが、
2〜3日置けばリプライが以前と同じように伝わります。

相手に伝わっているかどうかは自分だけではなかなか
気付きにくいので確認するのも一苦労ですね(汗)

非フォロワーにミュートされている

こちらは稀なケースではありますが、フォロワーでないユーザーに
ミュートされていると相手にリプライが届かなくなります。

本来であれば相手をフォローしていないのに
ミュートする意味は皆無です。

考えられる状況としては自分をミュートしていたフォロワーに
リムーブされミュート状態のまま放置されているケースですね。

ミュートの解除依頼 or フォローのお願い

正直、この状態になると為す術がありません。

相手にDMが送信できるのであれば
ミュートの解除かフォローをお願いしてみましょう。

DMを送れない場合は共通のフォロワーに代わりに
要件を伝達してもらうのも一つの手です。

Twitterの不具合

Twitterのサーバーで障害が起きていると
リプライが送信できないことがあります。

Twitterで障害が起きているかはこちらのサイトで確認できるので、
リプライ以外の挙動もおかしい場合は上記のサイトで確認してみてください。

時間を置いて復旧するのを待つ

Twitterの不具合が問題の場合はこちらからの対処は不可能ですので、
しばらく時間を置いて復旧してから再度リプライを送ってみましょう。

Twitterのリプライが届かない原因と対処法は以上になります。

スポンサードリンク