SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Twitterのユーザー名・アカウント名・IDの違いについて解説

think3

突然ですが、以下の3つがTwitterの
どの部分を表しているかご存知でしょうか。

・ユーザー名

・アカウント名

・ID

ユーザー名やアカウント名といった用語を曖昧に使っていて、
それが何を表すのか正確に把握できていない可能性はありませんか!?

今回はそのような方の為にこれら3つの違いを解説いたします。

スポンサードリンク

ユーザー名とは

プロフィールや自分のツイートに表示されている
@から始まる文字列を「ユーザー名」と呼びます。

twusernameaccountname

ユーザー名は最大15文字まで入力可能で使える文字は以下に限られます。

・アルファベット(大文字、小文字問わず)

・数字

・_(アンダーバー)

アカウント作成時にはこれらを組み合わせてユーザー名を完成させます。

ユーザー名は主にログインするときやリプライ、
ダイレクトメッセージを送る際などに使用します。

いわばTwitterにおける住所のようなものですね。

後述するアカウント名を知っているだけでは
相手にリプライやメッセージを送れないのでご注意ください。

スポンサードリンク

使用済みのユーザー名は登録できない

先ほどユーザー名を住所に例えましたが、
もし現実の世界で自分と同じ住所を持つ全く関わりのない
他人が存在したらどうなるでしょうか。

郵便物が正確に届かなくなりますし、
公的な手続きも行えなくなってしまいますよね。

それはメッセージのやりとりやログイン情報の
管理をするTwitterでも同じ事が言えます。

同じユーザー名を持つユーザーが複数いると、
リプライやログインが正確に行えなくなってしまいます。

そのため他人と同じユーザー名を登録することができません。

アカウント登録の際にすでに使われているユーザー名を入力すると
重複を避けるため自動的に末尾に数字等が付与されます。

またアカウント作成後に変更しようとしても、
使用済みのユーザー名には変更できない仕様になっています。

アカウント名とは

プロフィール画面のユーザー名の上に表示されている
ニックネーム部分を「アカウント名」と呼びます。

twusernameaccountname2

アカウント名は最大20文字まで入力可能でユーザー名とは異なり
ひらがな・カタカナ・漢字など幅広い文字を使うことができます。

こちらはTwitterにおける名前のようなものでリプライや
ダイレクトメッセージの送信に必須というわけではありません。

ログイン時にも入力する必要はないので
重要性が低いものではありますが、そのぶん自由度が高いため
自分の好きな名前をつけることが可能です。

ユーザーの中にはアカウント名の末尾に「@○○」という風に
今の心境や状況を記し近況報告のような形で利用している方もいます。

ユーザー名とは違いこのように楽しめる
要素があるのがアカウント名の特徴ですね。

アカウント名は被っても使用可能

アカウント名は他のユーザーが使っているものでも問題なく使用できます。

現実で例えるなら同名の人間が全国に存在するのと似たような感じですね

ユーザー名の場合はせっかく考えても使用済みで使えない
ケースがしばしばありますが、アカウント名は重複を気にする
必要が無いので安心して使用することができます。

アカウント名にこだわりたい方はゆっくり時間をかけて
お気に入りの名前を考えてみてください。

IDとは

「ID」や「ユーザーID」とは前述した「ユーザー名」の別称です。

つまりIDとはユーザー名のことですね。

ネット上では様々な呼称が飛び交っているため、
ユーザー名とは別のものと誤解されている方もいらっしゃいます。

以下にユーザー名とアカウント名の別称を紹介するので参照ください。

ユーザー名の別称

・ID

・ユーザーID

・ログインID

アカウント名の別称

・名前

・ニックネーム

編集後記

ユーザー名・アカウント名・IDに関するご紹介は以上になります。

Twitterのユーザー名(ID)の決め方!おしゃれで可愛い例をご紹介

正直なところこれらの用語を厳密に把握していなくても
何ら問題はないのですが、機能説明の記事を読む際などに
役に立つと思いますので本記事が参考になれば幸いです。

スポンサードリンク