SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

iPhoneの天気マーク一覧と意味を解説!予報はあまり当たらない?

weathermark1

iPhoneの天気アプリでは普通の天気予報では使用されない
独自の天気マークが表示されることがあり、
何を意味するのか分からない時がしばしばあります。

今回はiPhoneの天気アプリで表示される天気マークの中から
珍しいものを取り上げてその意味を解説したいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

iPhoneの天気マーク一覧

強風マーク

weathermark

まずは左からうねった線が伸びている強風マーク。

言われてみればなるほどと納得できますが、
マークだけ見ると何を意味しているのか分かりづらいもしれません。

天気表記が「晴れ」だったり「くもり」だったりするので
このマークが風を意味していることもはっきり説明されないんですよね。

このマークが表示されている日は強風に注意してください!

ホコリマーク

weathermark2

太陽の横に灰色の粒子が表示されているこのマーク。

一見すると分かりにくいのですが、
実はこの粒子が表しているのはホコリなんです。

こちらのマークは外にホコリがたくさん舞っていることを示しています。

ホコリが舞うということはそれだけ風も強く
春先であれば花粉も多く飛ぶ可能性が高いですね。

ホコリマークが表示された日はマスクを着用するなど
対策をしてから外出することをおすすめします。

もやマーク

weathermark4

日の出のようにも見えるこのマークは
もやが発生していることを示すもやマークです。

霧ともやの違いははっきりと見渡せる距離の差にあります。

もやは1km以上10km未満に渡って先が見渡せる状態、
それに対して霧は1km未満までしか先が見えない状態を指します。

霧ほどではないにせよ視界が悪いことに違いありませんから
車の運転には注意が必要ですね。

霧マーク

weathermark5

霧マークはもやマークの太陽が雲に代わったものに近いですね。

霧が発生していると日中でもかなり視界が悪くなるので
車を運転するときはヘッドライトをつけることも考えてください。

雷雨マーク

weathermark6

雷雨のときはわかりやすく雲の下に稲妻マークがつきます。

マークだけでなくアプリ画面にも稲妻が走るのでインパクトがありますね。

天気アプリはこうした画面上の表現にも凝っているところが面白いです。

着氷性の雨マーク

weathermark7

雪の結晶と温度計が表示されている
このマークは着氷性の雨を表しています。

着氷性の雨というのは凝固点である0℃を下回っても
液体の状態を保っている雨のことです。

この着氷性の雨は木や地面などに落ちた瞬間に氷になるという
特殊な性質を持っていて、こうして出来た氷を雨氷と呼びます。

着氷性の雨マークが確認できたら近所の芝生や樹木を見に行ってみてください。

雨氷に包まれてとっても綺麗な芝や枝が見られるチャンスかも!?

地吹雪マーク

weathermark3

強風マークと雪の結晶が組み合わさった
こちらのマークは地吹雪マークといいます。

地吹雪って言われてもあまり聞き慣れない言葉ですよね。

地吹雪とは地面に積もった雪が強風で巻き上げられる現象のことを指します。

つまり、このマークの通り積雪と強風が
同時に起こっていることを表しているんです。

積雪による路面の悪さに加えて地吹雪による視界不良も
起こりやすいので車の運転には十分気をつけましょう。

大雪マーク

weathermark8

雪の結晶が重なったこちらは大雪のマークです。

雨のマークとコラボレーションで表示されることもあり
とにかく大変な天気だということが伝わってきます…。

こんな天気の日はなるべく外出を避けて
自宅でじっとしているのがベターです。

どうしても出かけなければならない時は路面の状態にお気を付けください。

電車を使う人は路線の運行状態のチェックもお忘れなく!

【番外編】雪マークは色々な意味がある!?

雪マークは特に珍しくもないですし意味の分かりやすいものですが、
実はこれ一つで様々な状態を表していたりします。

雪と表示されるのが普通ですが、時にはみぞれまじりの雪だったり、
雪まじりの雨だったり雪とは微妙に違うニュアンスも含んでいます。

雪マークを見たときはそれが実際は何を表しているのか
チェックしてみると面白いかもしれませんね。

天気アプリが当たりにくい理由

天気アプリの予報が当たりにくいというのは有名な話ですが、
実はこの噂にはちゃんとした理由があります。

その理由に関わっているのが天気情報の提供元。

iPhoneの天気アプリの予報はアメリカの「The Weather Channel」
というサイトから提供されているのです。

そのため日本の天気予報と食い違うところがあって、
予報が当たりにくくなっているという訳です。

きちんとした天気予報が気になるときは天気アプリだけでなく、
テレビや他の天気予報サイトをチェックして万全を期しましょう!

iPhoneの天気マークに関するご紹介は以上になります。

スポンサードリンク