SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

YouTubeにアップロードできない!時間がかかって遅い時の対処法

youtube

最近はYouTubeに動画をアップロードするユーザーが増えており、
動画は見て楽しむだけのものではなくなりつつあります。

ただ、動画の投稿を始めて間もない場合などは
色々と分からないことだらけで問題も生じやすいものです。

今回はそんな比較的初心者の方のために
動画のアップロードが滞った時の対処法についてご紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

YouTubeにアップロードできる動画の形式

file

まずはYouTubeにアップロード可能な動画の形式について確認しておきましょう。

YouTubeでサポートされているファイル形式は以下の通りです。

MOV

MPEG4

MP4

AVI

WMV

MPEGPS

FLV

3GPP

WebM

これ以外のファイル形式ではアップロードの際に「無効なファイル形式」
というエラーメッセージが表示されてしまうのでご注意ください。

基本的に上記のファイル形式ならどれでもアップロードできますが、
一番推奨されているファイル形式はMP4となっています。

特別にこだわりがなければMP4形式の動画をアップロードするようにしましょう。

YouTubeに動画がアップロードできない時の対処法

YouTubeに動画がアップロードできない原因は様々考えられます。

データのやり取りをするため通信速度も影響しますし、
PCやブラウザへの負荷が問題になることもあります。

原因ごとの対処法を取り上げておりますので、
心当たりのあるものから一つ一つ試してみてください。

アップロードする時間帯を変える

clock3

アップロードが滞ってしまう原因としてまず考えられるのは通信速度の問題です。

夜の20〜24時辺りのゴールデンタイムなどは回線が混雑するため
普段よりも通信速度が低下していることがあります。

もし、時間帯によって通信速度に差があるのであれば混雑する時間帯を避けて
アップロードを試すとスムーズに済ませることができます。

他のアプリケーションを終了する

PCのパフォーマンスの低下によりアップロードができなくなることもあります。

タスクマネージャーからメモリとCPUの使用率を確認し、
PCに負荷をかけているアプリケーションを終了させましょう。

どのようなアプリケーションか分からないものを終了する時は
プロパティなどから詳細を確認した上で終了してください。

中にはPCの動作に関わる重要なアプリケーションもあるので
むやみやたらと終了させないように注意しましょう。

ブラウザのキャッシュを削除する

ブラウザの動作に問題が発生してアップロードに影響を与えている可能性もあります。

動画のアップロードに限らず、ブラウザの動作が重いと感じたら
キャッシュの削除を行ってください。

キャッシュの削除によってブラウザの動作が軽くなり
アップロードがスムーズに進むようになることがあります。

ブラウザをGoogle Chromeに変更する

chrome

ご存じの方が大半かと思いますが、YouTubeの親会社はGoogleなので
使用ブラウザとしてもGoogle Chromeが推奨されています。

もし他のブラウザでYouTubeへの動画アップロードを行っているようなら
Google Chromeに変更してアップロードし直してみてください。

ブラウザを変えるだけですぐにアップロードが完了することもあります。

ウィルス対策ソフトを一旦停止する

ウィルス対策ソフトを利用している場合、
その影響でアップロードの進行が阻害される可能性があります。

一旦、ウィルス対策ソフトを停止したり設定からセキュリティレベルを
変更するなどしてデータのやり取りを阻害されないようにしてみましょう。

アップロードが終わったらウィルス対策ソフトの保護設定の確認をお忘れなく!

ルーターの再起動

router3

ルーターの再起動をすることで通信速度が改善され
アップロードが無事に進行することがあります。

基本的にはどのルーターも電源を一旦オフにしてから
オンに入れ直すことで再起動されます。

再起動によってルーターの処理能力が回復し、
通信速度が改善されればアップロードもスムーズに進むようになるでしょう。

PCの再起動

PCへの負荷が問題の場合は再起動することで改善されるケースがあります。

どうしてもPCの動作が重いまま改善されない時は再起動を試してみましょう。

YouTubeからのタイムアウトを防ぐ裏技

stopwatch

アップロードが滞る原因として、YouTubeへのアクセスが
いつの間にかタイムアウトしていたというケースが挙げられます。

アップロードに長時間かかるとその間にアクセスが途切れてしまい
アップロードの進行が止まってしまうのです。

それを防ぐための裏技として新しいタブやウィンドウでYouTube動画を
再生することでアクセスを途切れなくさせるという方法があります。

アップロードを始めたら同時に他のタブやウィンドウで
別の動画の再生を開始しあとは放置しておくだけです。

アップロードの待ち時間を動画鑑賞にあててもいいですし、
作業用動画などを再生して別の作業をこなしてもOKです。

動画のアップロードがなかなか進まない時にはこちらの裏技を試してみてください。

YouTubeに動画をアップロードできない時の対処法は以上になります。

スポンサードリンク