SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

YouTube Gamingとは|配信方法(使い方)やスポンサー機能などを解説

バーチャルユーチューバーの台頭もあって
ますます人気が加速している配信業界。

その中でも根強い人気を誇るのはやはりゲーム実況動画でしょう。

今回は動画配信の人気を牽引するYouTubeの中でも
ゲーム実況に特化したサービスYouTube Gamingについて解説していきます。

YouTube Gamingとはどんなサービス?

youtubegaming

YouTube GamingはYouTubeの中でもゲーム実況に特化したサービスです。

通常のYouTubeからゲーム実況動画を検索するとタイトル名を
キーワードに含んだまったく関係のない動画がヒットすることが多いです。

こうした邪魔な動画が表示されるとストレスがたまるものです。

しかし、YouTube Gamingで検索をかければゲーム動画しか
検索結果に表示されないため無関係な動画に邪魔されることがありません。

また、検索フォームを使わなくてもあらかじめ登録されている
ゲームタイトル一覧から好きなものを選択すれば、
そのゲームを実況している動画やライブ配信が一覧表示されます。

ゲーム実況動画を見たい方にはもちろん便利ですし、
ゲーム実況動画を配信したい方にとってもユーザーに見つけてもらいやすくなり
視聴数も伸びやすくなるためゲーム実況動画が
好きな方にとっては正にうってつけのサービスです!

スポンサードリンク

YouTube Gamingの基本的な使い方

YouTube Gamingはブラウザからアクセスするサイト版と
スマホやタブレットからダウンロードするアプリ版があります。

しかし、2018年6月現在、アプリ版は海外のみの提供となっており
Android・iOSともに海外のアプリストアからしか入手することができません。

海外用のアカウント作成や所在地偽装用のアプリ利用など
アプリ版を入手するには結構な手間がかかるため
日本版がリリースされるまで利用はオススメできません。

アプリ版が正式リリースされるまではサイト版の
YouTube Gamingを利用しておきましょう。

好きなゲームをコレクションに登録する

YouTube Gamingはゲーム実況に特化しているだけで
基本的にはYouTubeと使い勝手は変わりません。

動画検索の際の大きな違いといえばコレクションに好きなゲームを登録することで、
そのゲームの動画を探しやすくなるという点でしょうか。

動画投稿者のチャンネル登録のような形でゲームタイトルごとに
特設されたページからコレクションに登録することができます。

コレクションに登録したゲームは「ゲーム」タブを開くことで
一覧表示されそこからそのゲームに関する動画を検索することができます。

youtubegaming2

放送中のライブ配信がある場合はゲームのタイトル画像下に
「ライブ○○(数字)」のようにライブ配信の数が表示されるため
どのゲーム配信が人気なのかも一目瞭然です。

配信方法はYouTubeと同じ手順でOK!

YouTube Gamingで配信するために特別な手順は必要ありません。

YouTubeから配信するのと同じやり方で画面右上の
「ライブ配信」「動画のアップロード」から
それぞれライブ配信と動画のアップロードが行なえます。

youtubegaming3

【関連記事】

YouTube Liveの配信のやり方や見方を詳しく解説

ライブ配信を行う場合はOBSのようなエンコーダーが
必要になるため、そちらの設定が少々複雑ですが、

YouTube Gaming側ではライブ配信のタイトルと説明、
配信するゲームタイトルを入力すればその他面倒な設定は必要ありません。

ゲームタイトルはある程度入力した段階で
すでに登録済みのゲームタイトルが検索候補に表示されます。

候補一覧にすでに存在しているタイトルなら
それを選択することであなたのライブ配信が自動的に
そのゲームタイトルに関連する配信として掲載されます。

登録するゲームタイトルを間違えてしまうとせっかくのライブ配信が
見つけてもらいづらくなるのでしっかり入力しておきましょう。

YouTube Gaming専用のスポンサー機能

sponsor

YouTubeの収益化機能としては投げ銭とも呼ばれる
スーパーチャットが有名ですが、YouTube Gamingでは
新しくスポンサー機能というものが実装されました。

以前まで提供されていた有料チャンネル機能を
ブラッシュアップしてより魅力的なものへと
生まれ変わったのがこのスポンサー機能。

では、いったいどのような機能なのでしょうか?

スポンサー機能を利用する条件

スポンサー機能を利用する条件はスーパーチャットの利用条件とほぼ変わりません。

・ライブ配信が可能

・チャンネルの収益化をしている

・チャンネル登録者が1000人を超えている

・チャンネル使用者が18歳以上

・スポンサー機能の提供地域に居住している(日本ならOK)

・利用規約に違反していない

これらに加え

・YouTube Gamingのチャンネルを保有している

が利用条件となります。

スーパーチャットをこれまで利用していた方なら
そのままスムーズに利用できる形になります。

スポンサー機能の仕組み

配信者がスポンサー機能を設定するとチャンネルのチャット欄横に
「スポンサーになる」ボタンが表示されるようになります。

youtubegaming4

視聴者がこちらをクリックしてスポンサーになると月額490円を支払うことで

・配信者が設定したスポンサーバッジの表示

・スポンサー専用の絵文字の使用

・スポンサー限定チャットへの書き込み

などの特典を得られます。

スーパーチャットでは投げ銭の金額に応じてコメントの表示時間が変わるなど
視聴者が配信者に自分をアピールすることができましたが、
スポンサー機能も同じ方向性での特典がつくことになります。

スポンサーバッジや専用絵文字を使用すれば配信者にコメントを
呼んでもらいやすくなるでしょうし、スポンサーのみチャット可能の
配信であれば必然的に配信者の目に留まりやすくなります。

スーパーチャットの場合は投げ銭をしてから少しの時間しか
特典を得ることができませんが、

スポンサー機能であれば月額490円という少ない金額で継続的に
恩恵を受けることができるので視聴者にとっても利用しやすいですよね。

youtubegaming5

これと似た仕組みの有料チャンネル機能ではお金を支払わなければ、
そもそも動画を見ること自体ができなかったため、
口コミなどを通じて人気が広まりづらいという大きなデメリットがありました。

それと比較するとスポンサー機能は視聴自体は誰でも可能なため
チャンネルの知名度向上を妨げる心配もありません。

視聴者からすれば低額で配信者支援と特典獲得ができ
配信者からすれば月額制による収入の安定が見込めるため
正に双方にとってWin-Winの機能といえます。

スポンサードリンク