SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

YouTube動画の非公開と限定公開の違いや見る方法について解説

youtube

多くの方が普段から検索や関連動画から気になる
YouTube動画を見つけて楽しんでいらっしゃると思います。

こうして様々な場所から動画を探し出せるのは
それらの動画が公開設定されているからです。

実はYouTubeの動画には公開設定以外に限定公開・非公開という設定が存在します。

今回は限定公開・非公開それぞれの違いとそれらの視聴方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

YouTube動画の限定公開・非公開の違い

限定公開と非公開限定は似ているようで若干異なった特徴を持っています。

限定公開の特徴と視聴方法

gentei2

限定公開に設定されている動画はGoogleなどの検索結果や
YouTubeの関連動画などには表示されません。

そのため限定公開動画を見るには動画のURLを直接入力してページを開く必要があります。

どこかのサイトで見た動画を検索しても見つからない場合は
限定公開に設定されていた可能性が高いです。

その場合はまず動画が公開されていたサイトを探して
そこから動画のページへ移動するようにしましょう。

非公開の特徴と視聴方法

youtube3

非公開に設定されている動画も限定公開と同様に
検索エンジンや関連動画から探すことができません。

限定公開との大きな違いとしては動画のURLを知っているだけでは
見ることができないという特徴があります。

そのため以前までは見ることのできた動画が突然非公開に切り替わると
ページにアクセスしても動画を見ることができません。

非公開設定の動画は投稿者自身と投稿者が指定した
アカウントのみ視聴することができます。

ですから、見ず知らずの方が投稿した非公開動画を見るには
その投稿者から視聴許可を得る必要があります。

そもそも、非公開設定にしている時点で見知らぬ他人に視聴許可を与える
可能性は低いですから非公開動画を見ることは限りなく不可能に近いです。

以前まで公開されていた動画であればいずれ非公開が
解除される可能性もあるので、気長に待つようにしてみましょう。

あるいは投稿者にコンタクトをとって非公開を解除する予定が
あるかどうか確認してみるのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

以前まで視聴できた非公開動画を見る裏技

look

一度見たことのある動画が非公開になった場合は
キャッシュからその動画を見れることがあります。

ブラウザごとのキャッシュの保存フォルダを開くと
動画のキャッシュを探すことができます。

ファイル名から動画を探すことは難しいので
ファイルサイズを参考に見たい動画ファイルを探してみましょう。

拡張子がついていない場合は「名前の変更」からファイル名の末尾に
「.mp4」「.flv」などの拡張子を加えると動画プレイヤーで再生することが可能です。

動画を見たことがあっても、それ以後にキャッシュ削除をしていると
当然ファイルは見つからないので注意が必要です。

またキャッシュから目当ての動画ファイルを見つけるのは
困難なのでなかなか条件の厳しい裏技と言えます。

どうしても非公開になった動画を見たい場合には
見れたらラッキーくらいの軽い気持ちで試してみてください。

YouTube動画の非公開と限定公開の違いや視聴方法は以上になります。

スポンサードリンク