SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

YouTubeの音楽をMP3に変換して保存する方法【iPhone/PC】

mp3YouTubeの音楽をBGM代わりとして利用されている方も多いかと思いますが、
いちいちネットに繋いで動画を再生するのは億劫だったりします。

動画をMP3に変換して再生できれば楽だろうなとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回はYouTube動画をMP3に変換して保存する方法について解説いたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

iPhone編

iPhoneからYouTubeの音楽をMP3に変換するためには複数のアプリを使う必要があります。

あまり複雑な方法になると皆さんの参考にならないと思いますので、
今回は一番簡単でメジャーな方法をご紹介します。

使用するアプリは「Clipbox」と「音声抽出 」の2つだけで、
手順もとても分かりやすいので安心して読み進めてください。

アプリを使う方法が面倒だとお感じの方はPC編を参考にしていただければと思います。

PCとiPhone間で頻繁に音楽データのやり取りをする方であれば
PCでMP3変換した方がお手軽かと思います。

ステップ① ClipboxでYouTube動画をダウンロード

ClipboxはYouTube動画をダウンロードできるアプリとしては
最も有名と言っていいほど使い勝手の良いアプリです。

Clipbox

Clipbox
開発元:KGC 無料

ClipboxをApp Storeからインストールしたら
アイコンをタップしてアプリを起動しましょう。

事前にMP3変換したい動画のURLをコピーしてあれば
「クリップ」→「URL」と進み動画のURLを貼り付けしてください。

ytmp3hozonytmp3hozon2ytmp3hozon3動画のURLをコピーしていない場合はメニューから「クリップ」→
「ブラウザ」と進み検索してMP3変換したいYouTubeの動画を開きます。

ytmp3hozon4続いて「+」マークをタップして「Are you ok?」→「Really?」と進みます。

ytmp3hozon5ytmp3hozon6ytmp3hozon7あとはファイル名と保存先の入力欄が表示されるので
任意のものを入力して「OK」をタップしてください。

ytmp3hozon8これで動画のダウンロードは完了です。

動画をダウンロードしたらすぐにMP3の変換といきたいところですが、
先にClipboxで保存した動画をカメラロールに移動する必要がありますので
トップページから動画を保存したフォルダを開いてください。

ytmp3hozon9※デフォルトはマイコレクションになっています。

次に「Actions」をタップしカメラロールに移動させる動画にチェックを入れ、
最後に「カメラロール」を選択すればカメラロールに動画が保存されます。

ytmp3hozon10ytmp3hozon11

ステップ② 音声抽出 でMP3に変換

Clipboxで保存した動画をMP3に変換するには別のアプリが必要になります。

ここでは動画のMP3変換アプリの中では機能がシンプルで分かりやすい
「音声抽出 − 動画ファイルから音声ファイルを変換し抽出」を使います。

音声抽出 - 動画ファイルから音声ファイルを変換し抽出

音声抽出 – 動画ファイルから音声ファイルを変換し抽出
開発元:Xinggui Zhang
無料

App Storeからアプリをインストールして起動したら
ビデオのマークから先ほど保存した動画をタップしてください。

ytmp3hozon12

次に動画の範囲を選択しビデオの圧縮が完了するのを待ちます。

ytmp3hozon13

圧縮が完了したらiマークから「音声抽出」を選択しフォーマットを「mp3」にします。

ytmp3hozon14ytmp3hozon15ytmp3hozon16これでmp3への変換は完了です。

あとは音楽欄のiマークから「シェア」→ 指定の保存先の選択で
動画から抽出されたMP3を聴くことができるようになります。

ytmp3hozon17ytmp3hozon18

個人的におすすめな保存先はクラウドストーレジアプリのDropboxです。

Dropboxに保存後、カメラロールに移動させることも可能です。

PC編

iPhone編と比べPCを使った方法だとMP3への変換が比較的容易に行えます。

iTunesをよく利用するのであれば曲をiPhoneに移すことも簡単ですし、
曲の管理も細かくできるためこちらの方法がおすすめです。

また通信量や速度を気にする必要がない点もうれしいですね。

PCでMP3変換する場合は基本的にサイトを使うことになるのですが、
こういった系統のサイトは広告が勝手に表示されたり怪しいところが多いです。

ここでは広告表示がなく使い方も分かりやすいシンプルなサイトを
中心に初心者でも安心して使えるMP3変換方法をご紹介します。

用途別におすすめのサイトを取り上げているので、
希望に沿ったものがきっと見つかると思いますよ。

TheYouMp3

TheYouMp3は簡単にYouTube動画をMP3に変換できるサイトです。

シンプルで直感的なデザインですので他のサイトと比べても使いやすいのが特徴です。

使い方は以下の通りです。

入力欄に動画のURLをコピペして「変換」をクリックしてください。

ytmp3hozon19

変換が終わったら「DOWNLOAD」をクリックしていただくと
MP3のダウンロードが始まります。

ytmp3hozon20

画面に「Donate now via」と表示され寄付を求められますが、
強制ではありませんのでスルーして大丈夫です。

左上の「TheYouMp3」からトップページに戻れば他の動画を変換することもできます。

複雑な設定も必要ないためとりあえず動画をMP3に
変換したい方はこちらのサイトがおすすめです。

Offliberty

Offlibertyもシンプルで使いやすいサイトですが、
こちらは動画のダウンロードもできるところが魅力です。

使い方は以下の通りです。

入力欄に動画のURLをコピペして「OFF」をクリックしましょう。

続いて「Right-click here and ‘Save link as…’」を
クリックするとMP3のダウンロードが始まります。

動画をダウンロードしたい場合は「I want video file」をクリックすると
「Video」の下に動画のダウンロードリンクが生成されます。

動画のダウンロードも行いたい場合はこちらのサイトが最もおすすめです。

dirpy

dirpyは動画の切り取り位置の指定やタグデータの設定、
動画のダウンロードなど様々なことができるMP3変換サイトです。

手順としてはまず入力欄に動画のURLをコピペして「dirpy!」をクリックします。

ytmp3hozon21

続いて「Record Audio」をクリックすれば動画全体がそのままMP3変換されます。

ytmp3hozon23 「Filename」ではファイル名を変更することが可能です。

ytmp3hozon24

部分指定をして切り取りたい場合は「Record Audio」の
「From」「to」のところに指定したい時間を入力しましょう。

ytmp3hozon25

「Edit ID3 Tag Data」では曲のタイトルやアーティスト名などの
タグデータを入力することができます。

ytmp3hozon26タグデータを入力しておくとMP3プレイヤーやスマホに曲を入れた際に
タイトルやアーティスト名が正しく表示されるようになります。

「Record Video」をクリックすると動画そのものをダウンロードすることができます。

ytmp3hozon27色々と細かい設定や動画のダウンロードもできるため
MP3変換だけでは物足りないという方におすすめのサイトです。

Freemake YouTube to MP3 Boom

こちらはYouTubeの動画からMP3音源をダウンロードできるフリーソフトです。

サイトだとその都度ページを開く手間が掛かりますが、
こちらのフリーソフトを使うとスムーズにMP3ファイルに変換できます。

まずはダウンロードページを開き
「Freemake YouTube to MP3 Boom」してください。

ytmp3hozon29ダウンロード時に不要なソフトのダウンロードも促されるのですが、
チェックを外してから「次へ」をクリックすることでこれを避けることができます。

ダウンロードが終わったらソフトを起動させましょう。

上部の検索欄に動画のURLを入力し「検索」ボタンをクリックします。

表示されたタイトルを確認して左の「」マークを
クリックすれば曲のダウンロードが開始されます。

保存先のフォルダを指定したい場合は右下の「設定」から
保存先フォルダを変更することも可能です。

一応、検索欄にアーティスト名や曲名を入力することで自動的に
YouTubeから動画を検索してMP3のダウンロードも可能ですが、
タイトルが一致するものが全て表示されるので精度は低いです。

こちらのソフトを使う時はあらかじめMP3でダウンロードしたい
動画のURLを用意した上で行うようにしましょう。

YouTubeの音楽をMP3に変換して保存する方法は以上になります。

スポンサードリンク