SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

YouTubeの画質が悪い!高画質で見るための設定方法

youtube

せっかく面白い動画なのに肝心の画質が悪いとなんだか
視聴する気も失せてしまいますよね…

動画を撮影している時点で画質が悪いとお手上げですが、
少しの設定で劇的に動画の画質を上げることもできます。

今回はPCとiPhoneからYouTubeの動画を高画質で
楽しむための設定方法をご紹介します。

スポンサードリンク

YouTubeの動画を高画質で見る方法

PC編

YouTubeの動画を高画質で見るには画質の設定を変更する必要があります。

動画の右下に歯車マークがあります。

ythighimagequality

そこをクリックすると再生メニューが表示されるので
「画質」をクリックしてください。

ythighimagequality2

そうすると画質の数値が一覧で表示され、
デフォルトでは「自動」に設定されています。

この数値が高ければ高いほど高画質な動画を楽しむことができるので
お好きな数値に設定してみましょう。

ythighimagequality3

お使いのパソコンや通信回線の状況によっては
高画質を選択すると動画の読み込みが遅くなったり
滑らかに再生されないことがあります。

そのような場合は小刻みに変更して一番見やすい画質をお選びください。

ブラウザにアドオンを導入

Google ChromeやFirefoxではYouTubeの再生に関するアドオンが数多く存在します。

Google Chromeでは「HD for YouTube」や「YouTubeのための自動HD再生機能
といったアドオンを使うと動画の画質を変更する手間がかなり省けます。

Firefoxでは「YouTube High Definition」というアドオンが有名です。

もちろんこれ以外にも色々な種類のアドオンがありますので
日頃からPCでYouTubeを楽しんでいる方は一度、
お使いのブラウザのアドオンについて調べてみてください。

iPhone編

iPhoneのYouTubeアプリをお使いになっている方も
動画の画質を変更することが可能です。

ただしPCの時と若干操作が異なる点に注意が必要です。

YouTubeアプリで動画を見ている時には動画右上の
」マークをタップするとメニューが開きます。

※「」マークが表示されていない場合は動画を一回タップしてみましょう。

ythighimagequality4

続いて「画質」をタップすると画質の選択肢が表示されるので
より数値を高いものを選択していただければ動画を高画質で楽しむことができます。

ythighimagequality5

iPhoneでYouTubeを見るときはWi-Fi接続を推奨

使っている端末のスペックや通信回線の速度によっては
アプリから画質の変更ができないことがあります。

iPhoneからYouTubeを高画質で楽しみたいという方は
自宅などでWi-Fiを利用して見るようにしてください。

モバイルデータ通信でYouTubeを見ていると画質が変更できないケースがある上に
画質を上げれば上げるほど通信量が増えて通信制限に掛かりやすくなってしまいます。

通信量を抑えるためにも外出先では画質にこだわらないようにして
Wi-Fi環境下で高画質動画を楽しんでいただければと思います。

YouTubeを高画質で見るための設定方法は以上になります。

スポンサードリンク