SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

【最新】Youtubeの音声を録音する方法【フリーソフト/iPhone】

youtube4YouTubeを作業用のお供として流している方は多いと思います。

作業用BGMと題した動画はそこら中に溢れていて
再生する動画には事欠きません。

しかし、BGMだけが目的であればわざわざ
動画を再生する必要ってあまりないですよね。

そこで今回はYouTubeの動画から
音声のみを録音する方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

YouTubeの音声を録音する方法【フリーソフト編】

まずはYouTubeの音声を録音できるフリーソフトからご紹介します。

ソフト自体の特徴と基本的な使い方を合わせて
紹介するので参考にしてください。

Apowersoft音声録音フリーソフト

Apowersoft音声録音フリーソフト」は
シンプルな使い勝手が魅力のフリーソフトです。

公式サイトにアクセスし「録音開始」をクリックすると
ソフトのインストールを求められます。

ytrecording

指示に従いインストールを済ませ、もう一度「録音開始」を
クリックするとアップデート終了後、ソフトが立ち上がります。

トップ画面が非常にシンプルで中央に録音ボタンが配置されています。

録音したい動画を再生しながら録音ボタンを
クリックすると音声の録音が開始されます。

下の赤い四角ボタンをクリックすると録音が停止し、
音声ファイルがmp3ファイルとしてフォルダに保存されます。

右下のメニューボタンをクリックすると
保存した音声ファイルの一覧が表示されます。

録音したファイルは再生ボタンを押すだけですぐに聞くことができます。

「フォルダを開く」をクリックすれば音声ファイルが保存されている
フォルダが開くのでファイルの整理も簡単です。

動画音声の録音のみに特化したシンプルなソフトなので
「難しいことはよくわからないけど録音がしたい!」という方に
うってつけのフリーソフトです。

Moo0 ボイス録音器

ytrecording2

Moo0 ボイス録音器はシンプルながらも無音部分のカット機能や
mp3/wavファイルへの変換など便利な機能が使えるフリーソフトです。

インストールの際に他のフリーソフトも抱き合わせで
インストールされてしまうのが玉に瑕ですが、
後からアンインストールすれば問題ありません。

また、原因はわかりませんが2018年6月現在
最新バージョンのダウンロードページが削除されています。

一つ前のバージョンならダウンロードページがまだ生きているので
上記のURLからアクセスしてダウンロードしてください。

ソフトを起動したら保存先のフォルダを選択します。

ファイル名を変更したい場合はここから変更できます。

デフォルトでは保存形式がmp3になっていますが、
こちらをクリックすることでwavに変更可能です。

準備が完了したら「録音を開始!」をクリックして
動画を再生しながら録音を始めましょう。

「終了!」をクリックすることで録音が完了し、
指定したフォルダに音声ファイルが保存されます。

左上の「設定」からファイルの音質を変更したり、
タイマー機能を使うことも出来るので必要な場合は活用してください。

Craving Explorer

ytrecording3

Craving Explorerはブラウザ一体型の動画・音声保存用フリーソフトです。

ここまでご紹介したフリーソフトはあくまでPC上で再生されている
音声をそのまま録音するタイプのものでした。

そのため、録音するには動画をいちいち
再生しなければならないという手間がかかります。

しかし、Craving Explorerはブラウザから動画ページを開くだけで
動画から直接音声ファイルを抽出することが可能です。

また、ニコニコ動画やDailymotionにも対応しているので
YouTube以外の動画も録音できるのが特徴です。

こちらもMooOと同様にインストールの際に一緒に他のソフトが、
インストールされるのでカスタムインストールでチェックを外すか
インストール後アンインストールなどの対応が必要になります。

ソフトを起動すると上部にブラウザ下部に保存したファイル一覧が表示されます。

検索窓から録音したい動画ページを検索し開いてください。

動画ページを開いた状態で上部にある
下矢印のついたダウンロードボタンをクリックします。

「音声を保存」を選択しwav/mp3/flacから好きなファイル形式を
選択すれば録音ファイルがダウンロードされます。

保存したファイルを右クリックすればソフト上で再生することも可能です。

直接音声ファイルをダウンロードしたい方には
こちらのソフトがオススメです。

YouTubeの音声を録音する方法【iPhone編】

iPhoneからYouTubeの音声を録音するにはClipboxを使う必要があります。

というのも動画保存アプリは無料のものが
次々とダウンロード不可になってしまっているからです。

選択肢はありませんがClipbox自体非常に使いやすいアプリなので問題ありません。

Clipbox

Clipbox+

Clipbox+
開発元:KGC 
無料

Clipboxは動画のダウンロードと
音声ファイルへの変換を行えるアプリです。

バックグラウンド再生にも対応しているので
Clipboxで録音したファイルをそのまま再生するのにも使えます。

App StoreからClipboxをインストールしてソフトを起動します。

「クリップ」→「ブラウザ」と進むとブラウザ画面が開きます。

検索欄から録音したい動画を検索してページを開きます。

動画の再生を停止してから画面下部の+ボタンをタップします。

「ブックマークに追加」→「Really?」と進み
保存先とファイル名を決めたら「OK」をタップ。

これで動画のダウンロードが開始されます。

動画のダウンロードが完了したらトップページに戻り
「マイコレクション」をタップしてください。

「Actions」をタップしてから先程ダウンロードした動画ファイルを選択します。

下部に表示されているボタン一覧から映写機と音符のボタンを
タップすると動画ファイルが音楽ファイルに変換されます。

ファイル形式はm4a限定なのでmp3などに変換することはできませんが、
Clipbox内で再生する分には問題ありません。

プレイリストを作って整理することもできるので
そのまま音楽再生アプリとして活用してください。

スポンサードリンク