SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

YouTubeの自動再生をオフ設定に!できない時の対処法も解説

youtube4YouTubeの自動再生はテレビ感覚で動画を楽しめる便利な機能ですが、
使い方をよくご存知でない方も散見されます。

そこで今回はYouTubeの自動再生機能をオフにする方法や
自動再生ができない時の対処法についてご紹介します。

スポンサードリンク

YouTubeの自動再生とは

YouTubeには動画の再生が終了したあとに
別の動画を再生する自動再生機能がついています。

再生していた動画と関連性の高い動画が視聴履歴などから絞り込まれ
自動で次々と再生されるため、動画を探す手間が省ける便利な機能です。

ただ、動画が自動で選択されるため、
それほど興味のない動画が再生されてしまうことも……。

また、連続して別の動画を見たくない時でも勝手に次の動画が、
再生されてしまうため鬱陶しいと感じる人も中にはいるでしょう。

デフォルトでオンになっている機能のため、
よく分からないまま恩恵にあずかっている人もいれば
オフにする方法が分からずにストレスを感じている人もいます。

YouTubeの自動再生をオフにする方法

では、まずは自動再生をオフにする方法を確認しましょう。

方法といっても難しい操作はいりません。

動画再生ページに表示されている「自動再生」のスイッチを切り替えるだけです。

ただ、ブラウザ版とアプリ版でスイッチの位置が
異なるため、その点にだけ注意が必要です。

ブラウザ版

ブラウザ版のYouTubeでは動画横に表示されている
「次の動画」の横に自動再生のスイッチがあります。

ytautoplayoff

ちなみにその下に表示されている動画一覧は
自動再生される動画リストになっています。

アプリ版

アプリ版のYouTubeでは動画の下に「次の動画」が表示されており
その横に自動再生のスイッチがあります。

ytautoplayoff2

画面の大きさの問題でブラウザ版では横にあった「次の動画」が
動画の下に押し込められた形になります。

また、横画面でYouTubeアプリを起動すると
ブラウザ版と同様に「次の動画」が横に表示されます。

縦画面と横画面で表示される場所が変わるので気をつけてください。

自動再生ができない時の対処法

こちらは逆に自動再生ができなくて困っている人のための対処法になります。

動画を垂れ流していたはずなのにいつの間にか自動再生が止まっていた!
という経験がある方はこちらの対処法を一つずつ試してみてください。

自動再生がオフになっていないか確認

初歩的なミスとしていつの間にか自動再生を
オフにしていた可能性を疑ってみましょう。

自動再生のスイッチはすぐに操作しやすい場所に設置されているので
知らぬ間にオフに切り替えていたケースも考えられます。

スイッチをオンにすればまた自動再生が楽しめるはずです。

非公開・削除済み動画で自動再生が止まっていないか確認

youtube3

何らかの原因で非公開・削除済み動画が選択されてしまうと
そこで自動再生が停止してしまいます。

再び自動再生を開始するには別の動画を再生するか
次の動画にスキップしなければなりません。

面倒ですがこうした理由で再生が止まったら
手動で他の動画に切り替えて対処してください。

ブラウザ・アプリや端末の再起動をする

ブラウザやアプリの動作が重くなることによって
自動再生が停止することもあります。

まずはブラウザやアプリの再起動を試し、それでも動作が
改善されない時はPCやスマホなどの端末を再起動してみましょう。

再起動でも改善されず動作が重たいままの時はメモリの整理など
端末の動作を軽くするための対処法を試してください。

スポンサードリンク